2009年12月20日

年末保釈実現にむけた行動方針

「世界を揺るがす10日間」を闘いましょう!

 11・1集会以降の全国のみなさんの総力を挙げた闘いが、東京地裁を決定的に追いつめています。8学生の年内保釈に向けて、この10日間が勝負です。みなさんの渾身の決起を訴えます。

@12月22日、25日の公判にかけつけよう
 ☆12月22日(火) 4・24集会弾圧グループ
 ☆12月25日(金) 暴処法弾圧グループ
※いずれも午後1時半開廷。傍聴券の抽選がありますので12時半には東京地裁傍聴券配布所に集まってください。

A12月21日(月)、22日(火)、24日(木)、25日(金) 保釈実現に向けた連続抗議行動・座り込み
 ◆午前8時15分〜9時30分→朝ビラまき
 ◆午前11時〜午後1時→座り込みを含めた抗議行動
 ※いずれも東京地裁正門前
 びらまき、マイク宣伝、署名集めを行います。30分でも1時間でも参加できる方は駆けつけてください。
posted by 全国声明運動事務局 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アピール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。